の製品概要

CITUS™ SIMBOL

ワンクリックでCOBOLからJavaへ変換

Citus SIMBOLは、COBOLのレガシーコードを迅速かつ容易にJAVAへ変換するだけでなく、元のCOBOLで書かれたソースコードの鋭い見識の付加にも役立つツールスイートです。ツールを使うことにより、COBOLで書かれたソースコードの各行がJAVAの該当の行に対応するように生成できます。生成されたJavaのソースコードは、オープンプラットフォームへの迅速かつ安全な移行を確保し、容易にテストや検証ができます。その後、再設計の際には多くの工数を割くことなく適用することが可能となります。

お客様にとっての価値(ツール使用の理由)

    • 使いやすさ
      Citus SIMBOLはユーザーフレンドリーなインターフェースです。それにより、ユーザは各種入力の設定、変換実行の管理および、変換結果並びにレポートの収集を簡単に行うことができます。更に、変換ツールの試用期間中は弊社の専門技術チームがお客様をサポートします。

 

    • 高速かつ高い信頼性
      当該ツールは、1つのファイルあたりソースコード130万行相当ある10,000本のプログラムでテスト済であり、SIMBOLの自動変換率は80%を達成しています。また、多くの依存関係が存在するCOBOLのシステムであれば1日以内で変換することが可能です。

 

    • 複数のプロジェクトで立証された効果
      当該ツールは、特定のシナリオに対し非常に短期間かつ低工数でCOBOLからJAVAへ変換することに役立ちます。システムを凍結する時間は非常に短く、ご要望がある場合には、変換期間中の変更についても容易に対応することが可能です。